奥深い二重アイテムの世界。アイプチは衰えるどころか進化していた!!!

二重まぶたを作る商品のラインナップが増えつつある昨今ですが、本当にジャンルが増えましたね。昔は液体で接着させるタイプのアイプチオンリーでしたが、今は全く違います。全体的にテープタイプが増えている印象です。アイテープとメザイクが二大巨頭という感じです!!!!
アイテープはシールをまぶたに貼るだけなので、皮膚を傷つける確率がぐんと減ります。液体タイプだと敏感肌の人には合わないことが多く、肌がただれてしまうこともあります。そして、メザイクは細い糸状のテープで二重を作り、誰も気が付かないような自然な形の二重が出来上がります。最近の技術はすごいと驚かされるばかりです。テクニシャンの中には、透明なバンドエイドでメザイクを作ってしまう人もいるので驚きです!!!
これでは液体タイプのアイプチが不利な状況に思えてきます。しかし、アイプチには強みがあります。それは種類の多さです。液が固まるとテープの形状になるもの、接着力が強くて水にも負けないもの、夜にくせ付けするために塗るタイプなど、豊富な種類があります。アイプチという名前で全ての商品を一括りにしてしまいがちですが、アイプチは絶えず多様化し、進化しているのです!!!
二重アイテムは奥が深く、様々な思考を凝らされた物ばかりです。これからも新しい商品が増えると思いますので、見守っていきたいです。二重アイテムの質がより自然に、より安全なものになっていくことを願っています!!!