敏感肌は日焼け止めが必要!!

日焼け止めは肌へ負担が大きそうだからと、敏感肌の方は日焼け止めの使用を控えていませんか。しかし、敏感肌ほど日焼け止めの使用が必要です!!!
肌には紫外線や花粉などの外部刺激から守るバリア機能が備わっています。敏感肌はバリア機能が低下しているため、わずかな刺激にも敏感に反応をしてしまいます。そのため、紫外線の影響を受けやすくなっています。
肌老化の70%ほどは紫外線の影響といわれています。無防備に紫外線を浴び続ければ肌老化が進行をするのです!!
では、敏感肌はどういった日焼け止めを選べばよいのでしょうか。
紫外線吸収剤、香料、着色料、アルコール、パラベンなどは肌に刺激を感じやすい成分なので、こういった成分を配合したものは控えましょう!!
洗浄力が強いクレンジング剤を使用しないと落とせないものは、落とすときに肌の負担になります。石けんで落とせるものだと肌の負担は少なくなります。
SPFが高いほど肌への負担が大きくなるので、日常使いならSPF15~20、PA+++程度のものを使用しましょう!!!